ホーム » 2018

年別アーカイブ: 2018

入院費用をクレジットカード払いにしてポイントゲット

とある手術をして40万円ほどの入院費用が掛かりました。クレジットカード払いがOKの病院だったため、現金を用意するのも手間だったのでクレジットカードで支払うことにしました。所有している年会費無料の楽天カードで支払いました。100円利用で1ポイント貯まるので、40万円の支払いだと4000ポイントももらうことができました。かなり多くのポイントをもらえたので、会員のランクが一つ上がり、少しだけですが、ポイント獲得の優遇も受けられるようになりました。また、カードの利用額が一気に増えたせいなのか、カードの限度利用額が50万円から120万円に増枠されました。入院したのは大変でしたが、不幸中の幸いというか、少し得した話でした。

当初は抵抗感がありましたが、今は普通に使っています。

今まで、クレジットカードを作るのは極力控えてきました。一応、1枚だけ作っていましたが、それも実際には一度も利用したことはなく、この先も利用することはないと思っていました。理由はシンプルで、使い過ぎや個人情報漏れなどのリスクを心配していたからです。が、最近では普通に、つまりは抵抗感なく利用している自分がいます。まず、前述したようなリスクが発生することはごくごく稀です。使い過ぎに関しては、計画的に利用すれば問題ありませんし、個人情報漏れに関しても、信頼あるクレジット会社ならまず問題ありません。というわけで、今では普通に使っているんですよね。とりわけ、ネットで買い物をする際にすぐに決済が完了するので重宝しています。今までは、コンビニ支払を利用してきましたが、それとは比べ物にならないくらいスムーズです。今のところ、何か問題が生じたこともないので、これからもクレジットカードを利用していきたいですね。

空いた時間にクレジットカードのポイントをコツコツ貯める

ポイントを貯めるために光熱費や携帯代などをクレジットカード払いにされている方は多いと思います。私の場合、より多くポイントを貯めるためにカード会社のマイページからネットショッピングをしたり、アンケートに答えたり、ゲームをしています。ポイントアップになるキャンペーンなども開催されているのでお得にポイントを貯められます。他にも商品アンケートやレシートを送ってポイントを貯められたり、CMを見たり、隙間時間にコツコツ取り組んでポイントを貯めるようにしています。これらのサービスはわずかなポイントにしかなりませんが、チリも積もれば・・何とやらでバカにならないです。こういったサービスがあるとクレジットカードを使うのが楽しくなりますし、もっと他にもサービスを追加して欲しいと思っています。

クレジットカードとの付き合い方

クレジットカードは怖いものだと言って嫌厭する人も多いが、私の場合は4種類のカードを使い分けて、きちんと管理することでうまくやりくりしています。クレジットカードはポイント還元率が大きいので、利用する用途に応じてうまく使うと非常に便利です。年会費がかからず、ポイント付与率が高く、サービスが充実している、Amazonカードやdカードなどは重宝しています。現金払いでは難しくてできない、分割決済やリボ払いなどがクレジットカードのメリットとも言えるかもしれません。また、最近はチャージ式のプリペイドカードのようなものもできて、クレジットのように使いすぎることがないので、カードに不慣れな人にはこういったものを利用するのをオススメします。